■ ニコライ.....05/ 4(Wed) 09:11[9]
あなたの名前は? 愛称や通り名も教えてください。 フランシス・ニコライ。「ニコライ」と名乗りますが、ごく稀に他の呼称でお呼び下さる方もおり、それを嬉しく感じております。これから機会があれば、舞台名を考えていきたいですね。
年齢と誕生日をどうぞ。 4月4日生まれ。17歳となりました。
身長はどれくらい?スリーサイズは? 167cmです。背はまだ伸びる過程です。声を響かせるために大きくなりたいものです。
あなたの種族は何でしょう。ミックスであれば分かる範囲で構いませんので。 人間です。故郷には僅かばかり、魔の血族の方も居りましたが、私の家系は彼等の血を受けてはおりません。
髪の色や瞳の色、肌の色や見た目などの外見的な特徴を教えてください。 金の髪と、青い瞳です。聖歌隊に居た頃は殆ど祭服を纏っておりました。これからは失礼にあたらない程度の、お洒落な装いを学べればと。
出身はどちらですか。そこはどんなところですか。 リチェルカーレの…国境沿いの村です。寒冷で石灰質な不良土壌で、地面には小石もごろごろ。育てる事ができる作物は限られていて、人々は葡萄を大切に育てておりました。貧しくとも村人達は音楽を好んでいて、教会には古いパイプオルガンも有りました。その音は今も耳に残っております。
職業は?所属している団体などありましたらそれもお願いします。 現在はクレシェンド劇場に属する、声楽家の一人です。お世話になっている司教様に、ときどき歌をお聞き頂いており、それも私の重要な仕事の一つです。
愛用の品などはありますか。由来があれば是非教えてください。 大切な方に戴いたリングをいつも身につけております。
家族構成をどうぞ。同居や別居、どこまで書くかはお任せします。 故郷に母と妹がおります。現在は都で信頼し敬愛する音楽家のかたと共に暮らしております。
好きな食べ物は何でしょう。その理由もあわせてどうぞ。 都で食べるものはどの料理もたいへん美味しく感じます。特別なものをあげるならば、親しい方と食べるランチや、スイーツでしょうか。一人で食べる時よりも美味しく感じるんですよね。
嫌いな食べ物は何でしょう。その理由もあわせてどうぞ。 在りません。ただ、高級過ぎるものは、恐れ多くて口にすることに若干の抵抗はありますけれども。
酒は飲める方ですか?飲める方は、何がお好きですか。 基本的にはお酒は嗜みません。でも大人の方に混ざり、お酌やお話をさせて頂くのは、むしろ好きな方です。あとは、そうですね。故郷や教会でこしらえたワインを、新酒解禁のときにだけ、飲んだりします。あまり強くありませんから舐める程度にね。
この街でお気に入りの場所、良くいる場所はどこですか。 気に入っている場所はアレグレット歌劇場です。比較的チケットが手に入り易く気軽に行けることと、自由に使えるお金を持たなかった音楽院生時代からの名残で、いまでも天井桟敷を最も良く利用しております。
今までの人(?)生で最も記憶に残っている事は何でしょう。 私のこれまでの生涯で最も大きなものは、オペラデビューです。デビュー当日よりも、不思議なことに、そこに至るまでの記憶のほうが鮮明なんですよ。舞台は上がり症だったのですが、助言を頂けたり、経験を重ねて少しずつ克服できているようです。
親友はいますか。よろしければその方へ向けてメッセージなども。 街を自由に出歩く様になって以来、さまざまな方がたと出会うことができました。このご縁をずっと大切にしていきたいですね。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
今付き合っている方はいますか。その方はどんな方ですか。いない方は理想像をどうぞ。 はい。様々な面と素敵な声をお持ちで、音楽を愛している方をお慕いしております。
趣味、特技はありますか。 貯金が趣味でしたが趣味では無くなりました。お花を育てる事が今は好きです。愛情にちゃんと答えてくれる花を育てることは楽しい。
宗教はお持ちですか。また、宗教が無い理由がありましたらどうぞ。 物心つく前より、お祈りする事と歌う事を習慣としてきました。されど…   
お好きな曲または楽器と、あればあなたのエピソードを教えてください。 オペラ「聖餐」の曲の数々。たくさんの思い出と思い入れがあります。舞台を終えてからも、大切に歌い続けていきたいですね。
毎日欠かさず続けていることは有りますか? 育てているお花の水やりです。堅い蕾が、大きくふくらんで綺麗に咲いてくれたらいいな。たまに話しかけたり、歌を聴かせています。効果があると信じて。
あなたの好きな言葉(座右の銘など)を教えて下さい。 此処はもう少し考えたいと思います。近い内に埋められると良いのですが。
好きなお花は何ですか?どうして好きなのですか? 薔薇です。
お店を持っている方、お仕事を請けている方などは広告をどうぞ。 クレシェンド劇場は古典を中心に公演している劇場です。長命の方が古い時代を懐かしみ、建立した劇場なのだと聞きました。建築様式も古い時代のものなのだそうです。
音の都、実際住んでみて印象はいかがでしょう。 私がこの都に訪れて十年が経ちますが、いつでも音楽に溢れているところが特別に思います。時々その音に埋もれてしまいそうで、怖くもなりますけどね。
質問は以上です。お疲れ様でした。最後に一言! 長々とお読み下さり、ありがとうございました。


No  pass     

sukisuki2 Ver0.61 Created by Tacky